元日韓1位CRうるかの経歴とv最協コーチングがすごい件

ゲーム実況系Youtuber

APEX元日韓1位の実績を持つCR所属のうるかさん。

プロゲーマーとしては釈迦さんとチームメイトだった経歴もあり、v最協でのコーチングもすごいと話題です。

今回は、CRうるかさんの経歴やコーチングについて、紹介していきます。

  • 元プロゲーマーCRうるかの経歴
  • CRうるかのコーチングがすごい
  • 武器なしでもチャンピオンを取れるうるか
Sponsored Links

元プロゲーマーCRうるかの経歴

デトネーターに最年少で所属

うるかさんは、2016年にOverwatch部門に最年少(当時17歳)で所属していました。

チーム加入日は2016年11月29日。

チームは、「DETONATOR5」(デトネーター)で当時のメンバーは現在、ストリーマーとして活躍している面々が揃っています。

  • DETONATOR5の過去に所属していたストリーマー
  • 釈迦(SHAKA)
  • Clutch(クラッチ)
  • RobiN(ロビン)
  • Saih4tE(さいはて)

デトネーターは国内最大規模のプログーミングチームで、日本だけでなく台湾やフィリピン、韓国、タイでも活動しているチームです。

うるかさんは、DETONATOR5離脱後は、2017年からはUnsold Stuff GamingのOW部門「USG Iridata」に所属していました。

APEX部門へ移籍

うるかさんは2020年にAPEX部門に移籍します。

BlackBird Ventus(BBV)では、日韓の大会で優勝する実績も残しています。

出場した日韓大会(APAC North)の大会では、ほぼ1〜3位の結果を残しています。

現在はCrazy Raccoonのストリーマー部門

うるかさんはプロゲーマーを引退してからは、CR(Crazy Raccoon)のストリーマー部門に所属しています。

Youtubeチャンネル登録者数34万人、twitchのフォロワー23.9万人の人気配信者です。

CRうるかのコーチングがすごい

プロゲーマーとしても実績のあるうるかさんですが、現在はストリーマーとしてカジュアル大会に出場する一方で、コーチとしても活躍しています。

LOLのコーチ

頻繁に開催される「The k4sen」ではコーチ枠としてレギュラーで出場しています。

「The k4sen」はLoL(リーグ・オブ・レジェンド)を普及するためにストリーマーのかせんさんが開催している大会です。

LoL初心者が集まる大会で、数日間の練習期間でコーチングし、大会当日まで仕上げる手腕を見せ、大会当日は、拮抗した面白い試合が展開されています。

v最協で「遅い遅い遅い」を連呼

渋谷ハルさんが主催する人気APEX「vtuber最協決定戦」で、うるかさんは毎大会コーチとして出場しています。

うるかコーチの代名詞は「遅い」です。

これは、ゲーム開始直後の武器や弾薬などの物資の漁り行動がゆっくりな時に、チームメンバーにかける言葉です。

これは素早く移動することで、ゲームを有利に進めるテクニックです。

この素早く動くムーブで、第4回大会でコーチしたチーム「比類なき才能の証明」(葛葉、イブラヒム、卯月コウ)を優勝に導いています。

コーチングしたチームの成績はこちらです。

  • 第2回大会:3位
    BIG☆STAR(白雪レイド/一ノ瀬うるは/小森めと)
  • 第3回大会:10位
    ぱすてるさわー(常闇トワ/胡桃のあ/アルス アルマル)
  • 第4回大会:優勝
    「比類なき才能の証明(QED)」(葛葉/イブラヒム/卯月コウ)
  • 第5回大会:4位
    sadame gaming(一ノ瀬うるは/小森めと/イブラヒム)

Sponsored Links

武器なしでもチャンピオンを取れるうるか

v最協カスタムで素手でチャンピン

うるかさんは元プロゲーマーで日韓1位の実力の持ち主です。

そのプレースキルの高さはさることながら、ゲーム知識もすごいことで有名です。

その有名なシーンとして、素手でチャンピオンを取るという離れ業を見せています。

比類なき才能の証明でも武器なしチャンピオン

実は武器なしチャンピオンは一度だけではないんです。

第4回大会のカスタムでもチャンピオンを取っています。

不慣れなクリプトを使い、攻撃はリブート(ウルト)と拳のみ。

ほとんどの場面をドローンで敵情視察をし、葛葉さんと卯月コウさんの2人のみの攻撃でチャンピオンまで導きました。

これには、観戦していたイブラヒムさんもビックリでした。

イブラヒムさんは、うるかコーチの指導もあり、vtuber屈指のクリプト使いに成長しています。

まとめ

今回は、「元日韓1位CRうるかの経歴とv最協コーチングがすごい件」について紹介していきました。

うるかさんは、デトネーターでプロゲーマーデビューし、現在はストリーマーとしてCRに所属しています。

また、コーチングスキルも高く、v最協では「比類なき才能の証明」を優勝に導いています。

第6回v最協でも、コーチとして手腕を振るってくれると思いますので、次回大会が楽しみですね!

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

【Sponcerd Link】

コメント

タイトルとURLをコピーしました